櫻堂 美夏子 Mikako Sakurado

18年1月|4th.zig 『幕張の女』 出演者紹介

■ 櫻堂 美夏子 (さくらどう みかこ)

日本大学芸術学部演劇学科演技コース卒。
大学時代より、主にミュージカルや小劇場の舞台に出演。
ラフカット2012出演を機に堤作品に多数出演。
ジグジグは、1st zig「特別機動戦隊Jレンジャー」(柊サチカ役)に続いて2度目の出演となる。
実はHLABという新進気鋭の教育系ベンチャーにも参画中。

◆ ひとこと

約2年ぶりの堤作品への出演です!

Jレンジャーでは、キャットファイト、泥んこレスリングを嗜み、元グラビアアイドルで教員免許を持っていておっぱぶでバイトするという女優の役でした。

いつもおとなしく、粛々と生きている私ですが、なぜか堤さんの作品で演じる役は、
日常の私とは遠く遠く離れた役ばかりです。

不思議です。

今回も、本来の私とはまるで正反対の役ですが、楽しんでいただけましたら幸いです。

◆ 主な出演作品
舞台:
・プロデュースユニット四方八方「止むにやまれず!」、「COUPLE」
・シアタープロジェクト羽鳥「夜物語」、「孤児マリア」
・ラフカット2012「ダブルブッキング」
・BLUE HIPS公演「ナホトカ」、「第二の心臓」、「人を良くする」、「テオリ」、「特別機動戦隊Jレンジャー」
・真・俳優連合会「水平線の歩き方」、「アローン・アゲイン」
・ 鈴舟「ソウルマン」
・キティジュニアミュージカルカンパニー「さんかくぼうしのミンミン~ガラクタ博士とオンボロ魔女」
・ジグジグ旗揚げ公演「特別機動戦隊Jレンジャー」
他、多数

ーーー
4th zig オムニバス公演 『幕張の女』(18年1月17~23日)
詳細・ご予約はこちら!

出演者一覧はこちら!