17.11.13 読み稽古2回目!

ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン 4th zig オムニバス公演 「幕張の女」 (18年1月17日~23日 @上野ストアハウス) の稽古。最初の1ヶ月間は、週1回のペースで台本読み稽古がおこなわれます。11月13日は第2回の稽古が行われ、話別のキャスティングが決定してから初めての本読みとなりました。キャスト25名に加えて、衣装ご担当スタッフの渡辺まりさんもご参加下さいました。

てっきり 1→2→3 話の順番に進めていくものと思っていたら、この日はいきなり第3話からスタート。実はこの日初めて本役のセリフを読んだ梅原晶太さんをはじめ実力者が揃う「紅葉狩り」です。

第3話「紅葉狩り」 (高田美羽さん、青山真利子さんは代役)

30分ほどの通し読みが終わると、作・演出の堤泰之から「ダメ出し」が行われます。もちろん、まだ台本を読み始めたばかりの段階ですので「ダメだった点を指摘する」というよりも

・ 登場人物やストーリーに込めた意図
・ テンポ・切り替え・タイミング等の注意点

といった「設計図」を出演者に伝えていくという趣きの時間でした。役者にとって最も身が引き締まり「よし、やってやるよー」と奮い立つ瞬間でもあります (^^)

続いては、第1話「ママ、ハラペーニョ」。登場人物が最多の大所帯なのですが、それを感じさせない一人ひとりのキャラクターが立ったストーリー展開が魅力の作品です。

第1話「ママ、ハラペーニョ!」

そして公演タイトルにもなっている第2話 「幕張の女」です。13年ぶりに堤自身が演出するこの作品、今回のジグジグでは、お馴染みの人気俳優さんたちが並び立ち「女の世界」を描きます。「うわぁ、そこまでやる?」な展開と合わせて、間違いなく本公演の目玉の1つです!

第2話「幕張の女」

他の話の台本読みを聞いているときや、休憩のときのようすもアップしますね!

山田真由子さん 藤岡悠芙子さん
天笠有紀さん
阿久津優さん 木下綾菜さん

次回稽古は1週間後です。「設計図」を渡されたそれぞれの役者の読み具合が、どのように変わってくるのか、楽しみです (^^)/


2018年1月17日(水)~23日(火)

ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン
4th zig(第4回公演)オムニバス公演

『幕張の女』

旗揚げから3公演連続で 1,000人規模(直近17年8月は 1,121人)の動員を継続中! 噂のユニット「ジグジグ」がお届けする公演第4弾は、表題作を含む堤泰之3作品のオムニバス!

第1話 『ママ、ハラペーニョ!』
青山真利子 阿久津優 小森敬仁 高田美羽 揚妻弘和 小林和也 中山まりあ 宮脇由佳 原啓太 天笠有紀 小林祐真

国道沿いにあるダサいカフェのオープンテラス。やる気のないウェイトレスが接客に追われている。フリーペーパーのライター&カメラマン、メキシコ人と日本人のカップル、ネットアイドル&マネージャー、そして謎の中年女性・・関わるはずのない人々の人生が、少しずつ交わっていく。

第2話 『幕張の女』
平野尚美 山田真由子 糸原舞 磯崎美穂 大出あゆみ 櫻堂美夏子 上松コナン

幕張メッセ内のコンパニオン控室。ロッカーが並び、着替えなどを行う場所なのだが、コンパニオンたちはこの部屋で着替えようとしない。どこかに盗撮カメラが仕込まれている恐れがあるからだ。男子禁制の場所で、女たちの争いが今日も始まる。

第3話 『紅葉狩り』
三枝翠 藤岡悠芙子 岩田博之 海老澤英紀 河原雅幸 梅原晶太 木下綾菜 谷奈央子 山岡三四郎

ある総合病院の外科病棟の一室。ベッドが三つある。入院したばかりの男の部屋へ、別病棟の入院患者が遊びにやってきて、病院に広まっている噂の話をする。一人で寂しくてたまらない夜、ある看護師にお願いすると、添い寝をしてくれるというのだ・・・

【作・演出】 堤泰之
【 劇 場 】 上野ストアハウス(上野駅徒歩7分/入谷駅徒歩4分)

【日程(2018年)】
1/17 (水) 19時
1/18 (木) 19時
1/19 (金) ★14時/19時
1/20 (土) 13時/17時
1/21 (日) 12時/16時
1/22 (月) 19時
1/23 (火) ★14時

【チケット】
前売・ご予約3,500円/当日 4,000円
平日昼公演(★)3,000円
25歳以下 2,500円(身分証明書のご提示をお願いします)
予約サイト: http://stage.corich.jp/stage_main/70313
(ご予約受付中!)

【出演】
平野尚美 山田真由子 糸原舞 磯崎美穂
大出あゆみ 櫻堂美夏子 青山真利子 阿久津優
小森敬仁 高田美羽 三枝翠 揚妻弘和
小林和也 中山まりあ 宮脇由佳 藤岡悠芙子
原啓太 岩田博之 海老澤英紀 上松コナン
河原雅幸 梅原晶太 天笠有紀 木下綾菜
小林祐真 谷奈央子 山岡三四郎

【スタッフ】
照明 = 高橋登志江
音響 = 樋口亜弓
衣装 = 渡辺まり
舞台監督 = 小林祐真
宣伝美術 = 木村元栄
ウェブ制作 = 山岡麻子
制作 = ヤマオカ・アンド・カンパニー
企画製作 = プラチナ・ペーパーズ

劇団HP: http://www.zigzigstrong.com
Facebook: https://www.facebook.com/zigzigstrong
Twitter: https://twitter.com/zigzigstrong
お問合せ: info@zigzigstrong.com

ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマンとは?

プラチナ・ペーパーズの堤泰之とヤマオカ・アンド・カンパニーが立ち上げた演劇ユニット。「煙が目にしみる」「見果てぬ夢」「特別機動戦隊 J レンジャー」などの代表作がある屈指の劇作家・演出家、堤泰之の新作あるいは過去作品を、力のある役者たちで上演することを目的としている。堤が主宰する演劇界の登竜門「ラフカット」の出演者などを公演の都度メンバーに加えながら、定期的に活動を行う。2017年8月の第3回公演では、10ステージに1,121人のお客様をお迎えするなど、旗揚げ以来1,000人規模の観客動員を継続中。

⇩ 公式FBページ ⇩
詳細が決まり次第、随時お知らせして参りますので、ぜひ公式FBページにも 「いいね!」をお願いします m(_ _;)m
https://www.facebook.com/pg/zigzigstrong/

新着情報