海老澤 英紀 Hideki Ebisawa ❤チーム

18年8月|5th zig 『デイドリーム・ビリーバー』 出演者紹介

■ 海老澤 英紀 (えびさわ ひでき)

アクターズアカデミー赤坂卒業後、アロハ工房旗揚げより全公演に出演。ラフカット2012出演以降、2014年以降の BLUE HIPS全公演に出演。ジグジグにおいても、1st zig 『特別機動戦隊Jレンジャー』(滝 訓練曹長役)、2nd zig 『ビートバン・ゴー!ゴー!』(第2話 「776」) 、4th zig 『幕張の女』(第3話 「紅葉狩り」) に続く4度目の出演となる。

ひとこと:
陶芸作品の中には「うずくまる」という種類の小壺(花器に用いるとか)があるそうです。
人がうずくまっている姿に見える事からこの呼び名がついたんだそうですが、そんな風には見えなかったりもします。

人もまた、傍目にはわからない色々なことを抱えていたりしますよね。
笑ってはいるんだけど実は、落ち込んでいたり、悲しんでいたり、苦しんでいたり…。
元気なように見えて実は、ギリギリのところで踏ん張っていたり…。

身近な人が、人生の節目でつまずいて、落ち込んだり、うずくまっている時、どうすればいいんでしょうねぇ。
決まりきった答えなんてのはないんだけど、相手なり、自分なりの接し方みたいなものはあるでしょうか。
支えるとか手助けするとかにはいかないまでも、せめて困っている友人が助けを求めて手を伸ばした時に、その手がすぐに届くくらいのところには居られたらいいなぁ〜とは思います。
「まぁ、その辺にいるから気が向いたら声かけてよ」
てな具合に。

誕生日:1975年1月10日
モットー:いいことも、そうでないことも、全部ひっくるめて今日をたのしむ。

主な出演作品:
・ラフカット2012 『血婚式』
・Special Playing Company 鈴舟 『ソウルマン』
・1st zig 『特別機動戦隊Jレンジャー』
・2nd zig 『ビートバン・ゴー!ゴー!』(第2話「776」に出演)
・BLUE HIPS 『バクステ』 『円盤屋ジョニー』 『万国旗はためく下に』 『デイドリーム・ビリーバー』 『特別機動戦隊Jレンジャー(初演)』 『ママ・ハラペーニョ』 『テオリ』 『ナホトカ』

ーーー
5th zig  『デイドリーム・ビリーバー』(18年8月1~7日)
詳細・ご予約はこちら!
出演者一覧はこちら!