16.11.21 堤泰之が演出する 『誰も喋ってはならぬ』(加藤健一事務所公演)上演のお知らせ

98-1

舞台俳優・加藤健一さんがプロデュース・出演する演劇制作プロダクション・加藤健一事務所の最新作、第98回公演 『誰も喋ってはならぬ!』(11/23~12/7, 下北沢・本多劇場)を、ジグジグの主宰である堤泰之が演出します。

いよいよ今週水曜日、待望の公演初日です。海外のウェルメイドなコメディを中心に35年以上にわたって上演を続けているカトケン事務所は、堤の代表作である『煙が目にしみる』を過去3回上演しており、また14年11月のニール・サイモン作 『ブロードウェイから45秒』上演時には堤が演出を手がけました。

2年ぶりに実現する

カトケン ✕ 堤

のコラボがどんな舞台を生み出すのか…

豪華なキャスト陣と合わせて見どころ満載です! 演劇の聖地、下北沢は本多劇場にぜひおでかけください!

加藤健一事務所 Vol.98
『誰も喋ってはならぬ!』
作:フロリアン・ゼレール
演出:堤 泰之

2016年11月23日(水・祝)~12月7日(水)
下北沢・本多劇場

出演:加藤健一、島田歌穂、天宮良、加藤忍、中村龍介、新大久保鷹、渡辺徹

Story(公演チラシより抜粋)
フランスのとあるアパルトマンの一室。
ある日、長年探し求めていた貴重なレコードを遂に手に入れたミッシェルは、大興奮のうちに帰宅する。念願のレコードを堪能するという夢にまでみた一時に胸を弾ませ、早速ステレオのプレイボタンに指を掛けるミッシェルだったが、こんな時に限って次から次へと邪魔が入る。
(中略)
よりによってどうしてこんな時に??僕は今それどころじゃないんだっ!!
やがて親友のピエールが現れ、事態は修羅場へと転じる!?果してミッシェルに待ち受けていた結末とは??

公演情報はこちら(加藤健一事務所ウェブサイト)


2nd zig オムニバス公演 『ビートバン・ゴー!ゴー!』
2017年 1月11日(水)~17日(火)

⇩⇩公演詳細・出演者情報はこちら
http://zigzigstrong.com/ (公式サイト)

稽古場日誌一覧に戻る