6th zig はクリスマス|オムニバス公演「円盤屋ジョニー」の公演詳細・チケットは、こちらから|公演日 12/19(水)~25(火) です♥

おかげさまで、2018年3回目のジグジグ公演です!クリスマスに自信を持ってお届けするのは、3本立てのオムニバス。表題作 「円盤屋ジョニー」はもちろんのこと、ラフカットでの初演以来13年ぶりの再演となる「晩秋に吠えろ」、「堤泰之・病院三部作」のラストを飾る「父を叩く」も見応え十分な傑作です。ジグジグ初登場のキャストが、なんと 28名中12名♪ フレッシュな顔ぶれで、心を込めてお届けします。お楽しみに!

2018年 12月19日(水)~25日(火)

ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン
6th zig(第6回公演)

旗揚げ以来1,000人規模の動員を続ける「ジグジグ」 が、クリスマスにお届けする3本立てのオムニバス! 表題作「円盤屋ジョニー」に「晩秋に吠えろ」「父を叩く」を加えて、一挙上演します

オムニバス公演

『円盤屋ジョニー』

 作・演出:堤 泰之

第1話: 晩秋に吠えろ

テニスサークル「のんびりスマッシュ」のメンバーは、冴えない男連中ばかり。隣コートのテニス教室に通ってくる若い女の子たちに声をかける勇気もない。しかしある日メンバーの1人が、遂に行動を起こした!
糸原舞  小林知未  竹本かすみ  津田修平  青山真利子  小林和也  須田千珠子  小門真也  川鍋知記  奈良正明

第2話: 円盤屋ジョニー

クリスマスを一緒に過ごそうと南の島にやってきたカップル。街中で彼女とはぐれてしまった男は、円盤屋という名のバーに案内された。怪しげなダンスフロアにLPレコードがかかるその店に、今度は檸檬屋なるヤクザの一味が現れて・・
磯崎美穂  小森敬仁  柏尾志保  小泉匠久  梅原晶太  万代竜一  谷奈央子  田中寅雄  小川諒

第3話: 父を叩く

地方のとある総合病院。外科病棟の一室に入院した余命短い磯田政男のもとに、知らせを聞いた息子の守が駆けつける。東京で小さな劇団に所属している役者の守には、公演直前という事情があったのだが・・
平野尚美  大谷典之  堀江あや子  井川花林  長井将孝  猫田にき  海老澤英紀  習志野大吾  山岡三四郎

協力:

俳協 鈴舟 (有)優企画 Ammo Atelier NEST
猿芝居 @gooddaystore 演劇集団アトリエッジ アロハ工房
明治座アートクリエイト ヤマオカ・アンド・カンパニー

【チケット】 (発売中❤)
前売・ご予約3,500円/当日 4,000円
平日昼公演(*)3,000円(前売り・ご予約の場合のみ)
25歳以下 2,500円(身分証明書のご提示をお願いします)

12月19日(水) 19時
12月20日(木) 19時
12月21日(金) 14時(*)/19時
12月22日(土) 13時/17時
12月23日(日) 12時/16時
12月24日(月・振休) 12時/16時
12月25日(火) 14時(*)

ご予約いただきますと、ご観劇当日に劇場窓口にチケットをご用意させていただき、前売り料金にてご精算→ ご入場、となります。
チケットのご予約は、観覧ご希望回をクリック!

【スタッフ】
照明=高橋登志江
音響=樋口亜弓
舞台監督=小林祐真
宣伝美術=木村元栄
宣伝部長=山田真由子

ウェブ制作=山岡麻子
制作=ジグスタ
企画製作=プラチナ・ペーパーズ

劇団HP:http://www.zigzigstrong.com
Facebook:https://www.facebook.com/zigzigstrong
Twitter:https://twitter.com/zigzigstrong
お問合せ:info@zigzigstrong.com


ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマンとは?

プラチナ・ペーパーズの堤泰之とヤマオカ・アンド・カンパニーが立ち上げた演劇ユニット。「煙が目にしみる」「見果てぬ夢」「デイドリーム・ビリーバー」などの代表作がある屈指の劇作家・演出家、堤泰之の新作あるいは過去作品を、力のある役者たちで上演することを目的としている。堤が主宰する演劇界の登竜門「ラフカット」の出演者などを公演の都度メンバーに加えながら、定期的に活動を行う。2017年8月の第3回公演では、10ステージに1,121人のお客様をお迎えするなど、旗揚げ以来1,000人規模の観客動員を継続中。

⇩ 公式FBページ ⇩
詳細が決まり次第、随時お知らせして参りますので、ぜひ公式FBページにも 「いいね!」をお願いします m(_ _;)m
https://www.facebook.com/pg/zigzigstrong/

新着情報