3月公演「since1991」公演詳細とチケットご予約はこちら!

2023年3月、新宿の大ホール、スペース・ゼロにて堤泰之の新作「since19」を上演します。お馴染みのジグジグメンバーに初出演3名が加わった総勢 32人が2チームに分かれてお届けする舞台に、どうぞご期待下さい!

こくみん共済 coop <全労済> 文化フェスティバル 2023 参加
ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン 13th zig

since 19

2023年 3月15日(水)~ 19日(日)

 作・演出:堤 泰之
   共 催  :こくみん共済 coop <全労済>
 劇場: こくみん共済 coop ホール/スペース・ゼロ(JR新宿駅南口徒歩5分)
  1991年に開設された都内の稽古場「スタジオZ」。30年をこえる歴史の中で、この稽古場を使用した演劇人は数知れず、大中小3つのスタジオでは、新劇、小劇場、アングラから2.5次元ミュージカルに至るまで、様々な芝居が創られてきた。スタジオの共用スペースでは、異なるジャンルの演劇人が次から次へと行き交って・・・。演劇界に流れた30年の景色を10年ごとに切り取って、一挙にお届けします!

【出演】(本公演は❤ストロングシープスチームと◆グランドロマンチームによる完全ダブルキャストです)

❤ ストロングシープス(SS)チーム| 山岡三四郎 糸原舞 波岡なみ 竹本かすみ 磯崎美穂 美波花音 青山真利子 三枝翠 小林知未 小林和也 中山まりあ 小林祐真 小泉匠久 海老澤英紀 小川諒 大竹散歩道

◆ グランドロマン(GR)チーム| 平野尚美 金子真緒 堀江あや子 古川奈苗 箆津弘順 井川花林 柏尾志保 小森敬仁 藤岡悠芙子 川鍋知記 揚妻弘和 宮脇由佳 河原雅幸 木下綾菜 長井将孝 中沢奏輝

【日程|チケット料金】

3月15日(水) 19時 ❤SS チーム
3月16日(木) 19時 GR チーム
3月17日(金) 14時(*) ❤SS /19時 GR
3月18日(土) 13時 ◆GR/17時30分❤SS
3月19日(日) 12時30分 ❤SS/17時 ◆GR

■ 前売・ご予約 4,500円/当日 5,000円
■ 平日昼公演(* 金曜昼のみ) 4,000円(前売り・ご予約の場合のみ)
■ 25歳以下 3,000円(身分証明書のご提示をお願いします)
■ リピーター割 2,000円(の別なく, 2回目以降ご来場のお客様 ※前回ご観劇時のチケット半券のご提示をお願いします)
■ 全席指定

【チケット取り扱い】

(1) Corich! ご予約フォーム 大好評 発売中!)

「事前にご予約いただいた後、ご観劇当日に劇場にてご精算」となります。タイムテーブルから ご希望の公演回をクリック して下さいストロングシープス チーム グランドロマン チーム の別にご注意を!)

(2) スペース・ゼロ チケットデスク(発売中)
https:// www.spacezero.co.jp/

本公演の開催につきましては、政府および東京都の対策方針に基づき、お客さまの安全安心を第一に、出来る限りの感染予防策を講じてまいります。
このため、出演者へのプレゼントや御花などの差し入れのお預かり、及び終演後の出演者との面会につきましてはご遠慮いたします。たいへん申し訳ございません。なにとぞ、ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【スタッフ】
作・演出:堤泰之
照明: 倉本泰史(A・P・S)
音響: 樋口亜弓
舞台監督:坂野早織
演出助手:小早秀馬
宣伝美術:山岡麻子
制作協力:オフィス・REN
制作:ジグスタ
プロデューサー:山岡三四郎
企画・製作:プラチナ・ペーパーズ

【協力】
スペース・ゼロ | アイティ企画 ACALINO TOKYO アロハ工房 兎座 81プロデュース エクサプローズPro. ELEVER 各々 こまかchannel 十七戦地 14時半のぷりん 水中散歩 ドラマティック・カンパニー 俳協 HIGH KICK LLC ビーアンドビーコミュニケーションズ プレステージ ヤマオカ・アンド・カンパニー ヨジオキノシュフレ レイ・グローエンタテインメント (50音順)

公式 YouTube「ジグ・チャンネル」: bit.ly/2Ao1YXl

演劇映像配信プロジェクト「ジグ・フィルム」:https://filmuy.com/ZigFilm

劇団HP:http://www.zigzigstrong.com
Facebook:https://www.facebook.com/zigzigstrong
Twitter:https://twitter.com/zigzigstrong
お問合せ:info@zigzigstrong.com


ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマンとは?

プラチナ・ペーパーズの堤泰之と、プロデューサー 兼 俳優・山岡三四郎が立ち上げた演劇ユニット。「煙が目にしみる」「見果てぬ夢」「デイドリーム・ビリーバー」などの代表作がある演出家・劇作家、堤泰之の新作あるいは過去作品を、力のある役者たちで上演することを目的としている。堤が主宰する演劇界の登竜門「ラフカット」の出演者などを公演の都度メンバーに加えながら、定期的に活動を行う。

2023年3月に予定する公演「since 1991」は、公演第13弾(13th zig)となる。


新着情報